お得なきっぷ

【コスパ神】愛知から木曽宿場町を巡る!6000円以上お得な木曽路フリーきっぷを使うべし!

江戸時代に東京の日本橋~京都の三条大橋を結ぶ街道であった「中山道」

江戸時代の人々が休憩する宿場町は、
木曽路に11個も存在しています。

そんな江戸時代のおもかげを残した中山道巡りをするには「木曽路フリーきっぷ」が大変オススメです。

当記事ではこのような方に向けて記事を書きました。

木曽路フリーきっぷは販売を終了します。9月30日まで使用できます。

木曽路フリーきっぷとはどういったきっぷなのか?

木曽路フリーきっぷ

  1. 指定エリアの出発駅から、フリー区間までの往復を、特急「しなの」の指定席で移動することができる
  2. 中津川~洗馬までの区間は普通列車・特急列車(自由席)どちらとも3日間乗り放題
  3. 指定された会社のタクシー・バス・レンタカーの金券4000円分がつく
  4. 木曽路内の指定のお店で利用できる金券2000円分がつく
  5. 14個の施設の無料入場券

5個の特典が付いたお得なきっぷです。

順番に解説していきます。

①木曽路フリーきっぷのフリー区間と値段

フリー区間は「中津川~洗馬」までの区間です。

(画像引用 JR東海)

一年中利用することができます。

ただし、4月27日~5月6日、8月10日~8月19日、12月28日~翌年1月6日までは利用できません。

金額は以下のとおりです。

設定区間1人用2人用3人用4人用
豊川~豊橋~蒲郡10725円13880円17010円20140円
名古屋市内9390円12520円15650円18780円
岐阜~大垣10220円13350円16480円19610円
四日市~桑名10020円13150円16280円19410円

名古屋市内から4人で旅行した場合には、往復で1人当たり4,695円で行くことができます。

ただし、人数が増えた場合でも

合計6000円分の食券+14の無料入場券
のみがつきます。

どのくらいお得なのか?

どのくらいお得なのか、木曽福島までの特急しなの指定席での往復料金で見比べます。

設定区間通常の料金木曽路フリーきっぷの料金
豊橋~木曽福島11600円10750円
名古屋~木曽福島9400円9390円
大垣~木曽福島10940円10220円
桑名~木曽福島10060円10020円

なんと普通に買うよりも木曽路フリーきっぷを買った方が安くなります。

しかも6000円分の金券がついてきますし、3日間乗り降り自由です。

じん

JR東海さん!太っ腹すぎます!

②バス・タクシー・レンタカー4000円分つく

バス・タクシー・レンタカーの4000円の金券がつきます。

開田高原のロープウェイとリフトにも乗ることができます。

じん

4000円分は1人なら相当多いです!1泊2日なら余裕でした。
人数が多い場合は、レンタカーがおすすめですね。

③木曽路内の指定のお店で使える2000円分の金券がつく

馬籠宿、妻籠宿、福島宿、奈良井宿などで使用できる2000円分の金券がついてきます。

お土産屋さんや、そば屋さん、カフェなどで使用できます。

使えるおみせ店は合計60店もあります!

木曽路散策ガイドに使えるお店が書いてありますので、ご覧ください。

じん

木曽路は物価がそこまで高くないので、結構たくさん買えますよ!

④14の指定施設に無料で入ることができる

木曽路フリーきっぷで14の施設に無料で入ることができます。

普通に入った場合には200円~500円ほどかかる施設です。

木曽路の歴史や、馬籠出身の「島崎藤村」の歴史に関して色々と学ぶことができますよ。

じん

施設の方も色々と説明してくれて、非常に学びになります。

木曽路フリーきっぷの買い方

木曽路フリーきっぷは駅で購入することができます。

基本的に有人駅なら購入できます。

無人駅の場合にはサポートつき指定席券売機がおいてある駅なら購入できます。

木曽路フリーきっぷで行ける観光地

①馬籠宿(まごめじゅく)

馬籠観光協会 (kiso-magome.com)

木曽路には11個の宿場町があります。

最南端に位置するのが馬籠宿です。

海外向けのパンフレットでは馬籠宿が紹介されているとのことで、外国の方も数多く訪れます。

馬籠宿出身の文豪「島崎藤村」の歴史について知ることができる記念館もあります。

最寄りの駅は中津川駅です。

中津川駅からバスで30分ほどでつきます。

②妻籠宿(つまごじゅく)

妻籠宿公式ウェブサイト (tsumago.jp)

江戸時代の宿場町の街並みが南北800mにわたって立ち並んでいます。

日本で初めて街並み保存に取り組んだ町として知られています。

保存地区の総面積は、1245ヘクタールあり、日本で一番とのこと。

最寄り駅は南木曽(なぎそ)駅です。

馬籠宿からバスも出ているので、馬籠宿からそのまま行くのがおすすめです。

③奈良井宿(ならいじゅく)

中山道・木曽路 奈良井宿観光協会 | 懐かしい宿場町へようこそ (naraijuku.com)

奈良井川のほとりにあり、1kmほど建物が並んでいます。

かつて木曽路最大の宿場町として栄えた町です。

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

伝統工芸品のお店のほかに、そば屋、カフェなども多くあり、楽しめますよ。

最寄り駅は奈良井駅です。

④開田高原(かいだこうげん)

開田高原 (kankou-kiso.com)

木曽福島駅からバスで約40分ほど走ると見えてくる開田高原。

御嶽山の雄大な風景を望むことができます。

また木曽馬に乗ることができる乗馬センターもあり、木曽馬と触れ合うことができます。

⑤寝覚めの床(ねざめのとこ)

寝覚の床 | Front Page | 上松町観光サイト (kiso-hinoki.jp)

古くから浦島伝説が残されている土地で知られています。

2020年に中央アルプス国定公園に指定されるなど、国の名勝として有名な場所です。

最寄り駅は上松駅です。

⑦阿寺渓谷(あてらけいこく)

阿寺渓谷 (vill.ookuwa.nagano.jp)

美しい阿寺川は「阿寺ブルー」と呼ばれ、近年SNSで拡散され有名になってきた観光地です。

40分ほどで歩くことができる遊歩道もあるため、気軽に観光できます。

野尻駅からタクシーで5分、そこから歩いて20分ほどなので、車がない方でも行くことができます。

まとめ

木曽路フリーきっぷがお得すぎるのに、あまり知名度がないのが謎で仕方がありません。

当記事を読んで木曽路観光を楽しんでいただけると幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
じん
鉄道・鉄道旅行に特化したブログを運営しています。 わかりやすい!をテーマに記事を書いていきます。