お得なきっぷ

【コスパ良】白川郷は電車+バスならお得に行ける!冬の白川郷に行くなら飛騨路フリーきっぷで!

岐阜県の人気の観光地、白川郷。

実は白川郷までお得に行ける方法があります。

それは飛騨路フリーきっぷを使って白川郷に行くことです。

当記事はこのような方に読んでいただきたい記事です。

白川郷にいくなら、飛騨路フリーきっぷを利用しよう!

飛騨路フリーきっぷは

特急ひだ往復乗車券+白川郷の高速バス往復乗車券

がセットになっているきっぷです。

値段を比較します。

例 「名古屋から白川郷まで行く場合」

飛騨路フリー切符を使わない➡17280円

飛騨路フリーきっぷを使用➡12370円

4910円お得に白川郷に行くことができます!

飛騨路フリーきっぷは3日間使うことができますので、非常にお得なのですが

日帰り旅行でも使用可能です。

飛騨路フリーきっぷ|お得なきっぷ詳細情報|JR東海 (jr-central.co.jp)

引用 JR東海

飛騨路フリーきっぷの詳しい紹介はこちらの記事をご覧ください。

【コスパ良】飛騨路フリーきっぷのレール&バス・レール&タクシーコースは超お得!使い方を解説 飛騨高山や白川郷にお得に行く方法はないのかな? じん 飛騨路フリーきっぷを使うとお得に行くことができますよ! 飛騨路...

飛騨路フリーきっぷはどこで購入できるの?

飛騨路フリーきっぷは愛知県内の駅員さんのいる駅なら購入可能です。

ネットで購入することは残念ながらできません。

もし、愛知県以外の地域から旅行のために購入したい場合は

名古屋駅で一回改札を出る→みどりの窓口できっぷを購入する

という手順を踏まなければなりません。

白川郷へは特急ひだ+高速バスで行こう!

公共交通機関で白川郷へは
特急ひだ+高速バスで行くことができます。

まず、特急ひだで高山駅まで行きます。

高山からは高速バスに乗って
白川郷へ行くことができます。

白川郷はどこにあるの?

白川郷は岐阜県の白川村にあります。
富山県と石川県と岐阜県の県境付近にあります。

この地方は日本でも有数の豪雪地帯です。

2021年の11月1日~2022年の5月までの降雪量は937㎝もありました。

岐阜県の中では1番降雪量が多く、全国でも4番目の累積降雪量でした。

気象庁|最新の気象データ (jma.go.jp)

引用 気象庁

どのくらい降るかというと、こんな感じです。

冬の白川郷にはどんな格好で行けばいいの?

冬の白川郷の平均気温は3℃ほどです。

風はそこまで強い地域ではないため、防寒対策をしっかりとしていれば、風邪をひくことはないです。

特に雪で、足元が冷えやすくなっておりますので、長靴を履いていくとベストです。

しっかりとした防寒着を4枚~5枚ほど着込みましょう。カイロも必須です。

また手袋、マフラー、ネックウォーマーも着けていきましょう。

防寒対策はすればするほど安心です。

じん

多めに着込むのがポイントです。

白川郷へ車で行くのは危険!

豪雪地帯のため、スピードもあまり出すことができませんし、なにより雪が多すぎて非常に危ないです。

じん

雪道に慣れていない方は絶対におすすめしません!!

車で行くのではなく、公共交通機関を使いましょう!

まとめ

今回は「冬の白川郷に行くには飛騨路フリーきっぷを使うとお得!」ということについて解説をしました。

日帰りでもお得に旅行できる飛騨路フリーきっぷを利用して冬の白川郷を楽しんでください!

くれぐれも風邪をひかないように完全防備で!!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
じん
鉄道・鉄道旅行に特化したブログを運営しています。 わかりやすい!をテーマに記事を書いていきます。